京師 [琥珀]邦楽調/七本調子/両巻
5f411769d7e1d80a7ad90450 5f411769d7e1d80a7ad90450 5f411769d7e1d80a7ad90450 5f411769d7e1d80a7ad90450

京師 [琥珀]邦楽調/七本調子/両巻

残り1点

¥35,000 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

篠笛の魅力である透明で艶のある音色、鼓膜に響く華やかな指打ち音を大切にしながら、一管一管手作りで丁寧に仕上げた、こだわりの篠笛です。雑音の少ない美しい響きを実現するために管内は本漆塗りとし、笛の外側には補強と装飾を兼ねた籐巻きを施して、 品のある雰囲気に仕上げました。自由な指運びを確保しながら指孔の位置と大きさを決め、日本伝統の十二律を基に調音しています。 初めて笛を吹く方、より音色を追求したい方など、篠笛に想いを寄せるすべての方にお薦めします。 古く都は「京師-ケイシ-」と呼ばれました。京都から篠笛を届けたいという気持ちを込めて「京師」と書いて「みやこ」と名付けました。 [特徴] ・透明で艶のある音色 ・鼓膜に響く華やかな指打ち音 ・清らかで遠音のさす音 ・伝統的な日本十二律に基づく調音 ・無理のない指孔の配列と調音の両立 [種類] ・琥珀(両巻)笛の表面を本漆で飴色に仕上げています。素竹に比べてカスレの音が目立ちにくいですが、少し音が堅くなります(邦楽調は両巻のみ)。 [調律法] ・邦楽調(唄用)<邦楽的調音篠笛> [指孔] ・七孔